Kensuke Esato,M.D.
江里 健輔
 
江里 健輔
山口大学名誉教授
山口県立大学学長・理事長
私の著書

私のこれまでの著書をご紹介いたします。

Regression of abdominal aortic aneurysm by inhibition of c-Jun N-terminal kinase

単著、
共著の別
共著
発行、又は
発表の年月
2005,12
発行所、発表
雑誌、または
発表学会
等の名称
NATURE MEDICINE
概略 JNKが腹部大動脈瘤において異常細胞外マトリックス代謝を促進し、治療対象の標的となる。
担当部分 pp1330-1338校閲
共著者 Koichi Yoshimura, Hiroki Aoki, Yasuhiro Ikeda, Kozo Fujii, Norio Akiyama, Akira Furutani, Yoshinobu Hoshii, Nobuyuki Tanaka, Romeo Ricci, Tokuhiro Ishihara, Kensuke Esato, Kimikazu Hamano, Masunori matsuzaki


Aberrant right subclavian artery aneurysmの2手術例胸部・腹部大動脈瘤の治療2001年 -ステントグラフテイングを中心に-

単著、
共著の別
共著
発行、又は
発表の年月
2001,1
発行所、発表
雑誌、または
発表学会
等の名称
株式会社メデイカルトリビューン
概略 Aberrant right subclavian artery aneurysmに対し、ステントグラフトを施行した2例を報告した
担当部分 pp133-137校閲
共著者 鈴木一弘、宮本正樹、重田匡利、河内康博、宮下 洋、江里健輔
監修 江里健輔、竹中博昭


腹部大総脈瘤に対するステントグラフト内挿術で動脈瘤径は縮小するか胸部・腹部大動脈瘤の治療2001年 -ステントグラフテイングを中心に-

単著、
共著の別
共著
発行、又は
発表の年月
2001,1
発行所、発表
雑誌、または
発表学会
等の名称
株式会社メデイカルトリビューン
概略 ステントグラフト挿入後の動脈瘤の径を径時的に測定し、縮小の有無を解説した
担当部分 pp100-103校閲
共著者 藤田雄二、江里健輔、善甫宣哉、藤岡顕太郎、竹中博昭
監修 江里健輔、竹中博昭


吻合部動脈瘤に対するステントグラフト内挿術の経験胸部・腹部大動脈瘤の治療2001年 -ステントグラフテイングを中心に-

単著、
共著の別
共著
発行、又は
発表の年月
2001,1
発行所、発表
雑誌、または
発表学会
等の名称
株式会社メデイカルトリビューン
概略 ステントグラフト内挿術の吻合部動脈瘤への成績を述べた
担当部分 pp92-95校閲
共著者 瀬山厚司、善甫宣哉、江里健輔
監修 江里健輔、竹中博昭


胸部・腹部大動脈瘤合併例に対するステントグラフトを用いた同時手術胸部・腹部大動脈瘤の治療2001年  -ステントグラフ テイングを中心に-

単著、
共著の別
共著
発行、又は
発表の年月
2001,1
発行所、発表
雑誌、または
発表学会
等の名称
株式会社メデイカルトリビューン
概略 ステントグラフト挿入術の同時手術について解説した
担当部分 pp85-88校閲
共著者 藤岡顕太郎、江里健輔
監修 江里健輔、竹中博昭


腹部大動脈に対するステントグラフト留置術後のエンドリークと瘤径変化胸部・腹部大動脈瘤の治療2001年 -ステントグラフテイングを中心に-

単著、
共著の別
共著
発行、又は
発表の年月
2001,1
発行所、発表
雑誌、または
発表学会
等の名称
株式会社メデイカルトリビューン
概略 エンドリークの予後について述べた
担当部分 pp71-75校閲
共著者 竹中博昭、藤岡顕太郎、善甫宣哉、江里健輔
監修 江里健輔、竹中博昭


腹部大動脈瘤胸部・腹部大動脈瘤の治療2001年 -ステントグラフテイングを中心に-

単著、
共著の別
共著
発行、又は
発表の年月
2001,1
発行所、発表
雑誌、または
発表学会
等の名称
株式会社メデイカルトリビューン
概略 腹部大動脈に対するステントグラフト挿入術の適応、治療法、成績を解設した。
担当部分 pp40-45を校閲
共著者 江里健輔、善甫宣哉
監修 江里健輔、竹中博昭


大動脈瘤に対するステントグラフト内挿術に関する我が国における現況-27施設からのアンケート調査の集計。胸部・腹部大動脈瘤の治療2001年 -ステントグラフテイングを中心に-

単著、
共著の別
共著
発行、又は
発表の年月
2001,1
発行所、発表
雑誌、または
発表学会
等の名称
株式会社メデイカルトリビューン
概略 本邦のステントグラフトの現況をアンケート調査結果を報告した。
担当部分 pp10-24校閲
共著者 竹中博昭、江里健輔
監修 江里健輔、竹中博昭


腹部大動脈に対する血管内手術の変遷と現況 胸部・腹部大動脈瘤の治療2001年 -ステントグラフテイングを中心に-

単著、
共著の別
単著
発行、又は
発表の年月
2001,1
発行所、発表
雑誌、または
発表学会
等の名称
株式会社メデイカルトリビューン
概略 最近開発された血管内治療の歴史と現況を解説した
担当部分 pp7-9執筆
監修 江里健輔、竹中博昭


大動脈閉鎖性疾患22その他の大動脈閉鎖性疾患 心臓血管外科

単著、
共著の別
単著
発行、又は
発表の年月
2000,
発行所、発表
雑誌、または
発表学会
等の名称
朝倉書店
概略 高安病以外の大動脈閉鎖疾患の診断、治療について述べた。
担当部分 pp739-44執筆
編集 川島康生


大動脈閉鎖性疾患21高安病 心臓血管外科

単著、
共著の別
単著
発行、又は
発表の年月
2000,
発行所、発表
雑誌、または
発表学会
等の名称
朝倉書店
概略 高安病の診断、治療について述べた
担当部分 pp730-739執筆
編集 川島康生


治療に用いる薬物 四肢末梢血管疾患の薬物治療

単著、
共著の別
単著
発行、又は
発表の年月
2000,5
発行所、発表
雑誌、または
発表学会
等の名称
医歯薬出版
概略 四肢末梢血管障害にはいろいろな治療法がある。薬物治療に用いる薬物の種類を紹介した
担当部分 pp15-20の執筆
編集 江里健輔、善甫宣哉


薬物療法は四肢末梢血管障害の改善に寄与したか? 四肢末梢血管疾患の薬物治療

単著、
共著の別
単著
発行、又は
発表の年月
2000,5
発行所、発表
雑誌、または
発表学会
等の名称
医歯薬出版
概略 四肢末梢血管障害にはいろいろな治療法がある。薬物治療の適応と有用性を解説した
担当部分 pp1-5の執筆
編集 江里健輔、善甫宣哉


術後管理とその指標サイトカイン ステントグラフトと大動脈疾患

単著、
共著の別
共著
発行、又は
発表の年月
1999,10
発行所、発表
雑誌、または
発表学会
等の名称
医歯薬出版
概略 ステントグラフト挿入術の術後管理としてサイトカインをチェックする必要性を解説した  
担当部分 pp104-108を校閲
共著者 江里健輔、森景則保
編集 江里健輔、星野俊一、石丸新、松永尚文、善甫宣哉


腹部大動脈瘤術中合併症 ステントグラフトと大動脈疾患

単著、
共著の別
共著
発行、又は
発表の年月
1999,10
発行所、発表
雑誌、または
発表学会
等の名称
医歯薬出版
概略 腹部大動脈瘤に対するステントグラフト挿入術の合併症の種類とその治療法を述べた。
担当部分 pp81-87を校閲
共著者 江里健輔、竹中博昭、善甫宣哉
編集 江里健輔、星野俊一、石丸新、松永尚文、善甫宣哉


腹部大動脈瘤術式 ステントグラフトと大動脈疾患

単著、
共著の別
共著
発行、又は
発表の年月
1999,10
発行所、発表
雑誌、または
発表学会
等の名称
医歯薬出版
概略 腹部大動脈瘤に対するステントグラフト挿入術の適応を述べた。
担当部分 pp73-80を校閲
共著者 江里健輔、竹中博昭、善甫宣哉
編集 江里健輔、星野俊一、石丸新、松永尚文、善甫宣哉


ステントグラフトの種類 ステントグラフトと大動脈疾患

単著、
共著の別
共著
発行、又は
発表の年月
1999-10
発行所、発表
雑誌、または
発表学会
等の名称
医歯薬出版
概略 腹部大動脈瘤に対するステントグラフト挿入術の適応を述べた。
担当部分 pp10-15を校閲
共著者 江里健輔、善甫宣哉
編集 江里健輔、星野俊一、石丸新、松永尚文、善甫宣哉


腹部大動脈瘤適応 ステントグラフトと大動脈疾患

単著、
共著の別
共著
発行、又は
発表の年月
1999,10
発行所、発表
雑誌、または
発表学会
等の名称
医歯薬出版
概略 腹部大動脈瘤に対するステントグラフト挿入術の適応を述べた。
担当部分 pp68-72を校閲
共著者 江里健輔、竹中博昭
編集 江里健輔、星野俊一、石丸新、松永尚文、善甫宣哉


リンパ系 標準外科学

標準外科学、
8版単著、
共著の別
単著
発行、又は
発表の年月
1998-5
発行所、発表
雑誌、または
発表学会
等の名称
医学書院
概略 理解しておくべき外科学の基礎知識を解説
担当部分 pp693-698の執筆
編集 小柳仁、松野正紀、北島正樹


弓部胸腔内分枝 血管損傷-頸部・胸部・腹部-

単著、
共著の別
共著
発行、又は
発表の年月
1998
発行所、発表
雑誌、または
発表学会
等の名称
現代医療社会
概略 弓部胸部内分枝再建の必要性とその術式を解説した。
担当部分 pp39-44の校閲
共著者 江里健輔、善甫宣哉
監修 勝村達喜


腹部大動脈瘤 今日の診断指針

単著、
共著の別
単著
発行、又は
発表の年月
1997
発行所、発表
雑誌、または
発表学会
等の名称
医学書院
概略 腹部大動脈瘤の特徴と最近の治療法を解説した。
担当部分

pp839の執筆

編者 亀山正邦、亀田治男、高久史麿、阿部令彦


冠動脈外科の進歩 心筋保護の変遷と保護効果

単著、
共著の別
共著
発行、又は
発表の年月
1997
発行所、発表
雑誌、または
発表学会
等の名称
日本アクセル・シュプリンガー出版
概略 心筋保護液が開心術成績を向上させた。そのメカニズムを解説した。
担当部分 pp67-73の校閲
共著者 江里健輔、藤村嘉彦、加藤智栄、善甫宣哉
編者 瀬在幸安




[ もどる ] [ HOME ]