Kensuke Esato,M.D.
江里 健輔
 
江里 健輔
山口大学名誉教授
山口県立大学学長・理事長
執筆情報 [詳細ページ]
癒やしのそよ風(ほうふ日報)

ガンと闘えー再発への不安(16) NEW
2014年08月25日

防府日報(2014,8,25)
ガンと闘えー再発への不安(16)
        -再発とは-
         山口県立大学理事長
              江里 健輔

術後3年目、右を向いても、左を向いても、首が痛く、体ごと動かさないと左右を向けなくなりました。しかし、自発痛(安静時痛)がないので、前立腺ガンの再発転移ではなかろうとあまり心配していませんでしたが、1ヶ月経っても、痛みは軽減せず、まさかと思いながら、念のため、PSA(前立腺ガンのマーカー)を調べました。PSA値は0.008ng/mlで、術直後値と同じで、心底、ほっとしました。しかし、今年の4月、再び、腰、背部、両肩がうずくように痛くなりました。じっとしていれば痛みはありませんが、体を動かす度に痛みが生じ、好きなゴルフもままならぬ状態です。前回と同じような状態なので、再発ではなかろう、そのうち、軽減するだろうと塗布やマッサージしてみましたが、痛みは軽減しません。そのうち、安眠も出来なくなり、整形外科診療所で、首、背中、腰の写真を撮りました。ガン特有な骨破壊像、融解像もなく、整形外科医から「歳にしては、しっかりした骨です」と褒めて貰いました。「痛み止めを処方しましょうか」と言われましたが丁重に断りました。薬を飲む益より、マイナス面が大と考えたからです。我慢するだけ我慢しようと決意し、最後に、PSAを検査し、異常ないことを確認しました。
このように、ガンにかかると、全ての症状が「ガン」に起因すると思い、気分が沈みかけた秋の日のように、陰ったり滅入ったりするものです。健康者は「馬鹿げたことだ」と失笑しますが、これは、ガン体験者のみが持つ心の揺れです。
転移とはガン細胞がリンパ液や血流に乗って原発巣、私の場合は前立腺から離れた場所へ移動し、そこで増殖(着床)するものです。前立腺ガンが主に転移する場所としては、骨(最も多く、転移の8割以上)リンパ節(骨転移の次ぎに多い)、肺、肝臓、などがあります。骨の中でも、脊椎、骨盤骨、大腿骨などの骨に転移することが多く、また、骨などに転移する前に膀胱や尿道などにも転移していることも多々あります。転移ガンの予後は極めて悪く、余命は数年であるとされています。まあ、再発したら、じたばたしてもしょうがないということでしょうが、でも、人間の性(さが)ですが、わずかな光でもいいから、こちらに向いて欲しいと願わずにはおれません。
  死ぬことなんか容易
  生きたままこれを見なければならぬ
  良く見ておけ
  地獄はここだ
  遠いところにあるわけではない。
         多田冨雄(免疫学者)





[ もどる ] [ HOME ]