Kensuke Esato,M.D.
江里 健輔
 
江里 健輔
山口大学名誉教授
山口県立大学学長・理事長
執筆情報 [詳細ページ]
癒やしのそよ風(ほうふ日報)

人口減少に伴う医療問題(8) その病院で手術を受けて安全ですか? NEW
2016年09月28日

(ほうふ日報、2016,09,28)
        人口減少に伴う医療問題(8)
       その病院で手術を受けて安全ですか?
                山口県立大学理事長
                   江里 健輔

「先生、今から手術場に入ります。『大腸に穴が空いて、腹膜炎になっているので、緊急手術を受けなければ命が危ない』と言われました。この病院で手術を受けても大丈夫でしょうか?」
「どうして受診する前に私に電話されなかったですか?
「そう思ったのですが、たいしたことはないと思っていたものですから」
「仕方ないですね。まあ、後は神に任せるしか方法ありませんね」
この電話ではどうしようもありません。今さら転院ということも出来ません。もっと早く連絡して呉れれば、しっかりした外科医を紹介できたのにと思うばかりです。

手術成績は外科医の技術に依存します。別表は心臓手術の年間単独手術症例数と死亡率の関係を示したものです。手術症例数が40例以下では、死亡率は2%台以上ですが、40例以上になりますと、1%台です。即ち、沢山の手術を経験した外科医ほど成績は良好です。特に、緊急手術は俗に言われるように「お腹を開けてみないと手術結果を予想することが難しいから」です。お腹を開けてみて、行わなければならない術式は一瞬の判断で決まります。その判断が適正かどうかは経験です。この患者さんは異常部分の大腸を約40cm切除され、人工肛門が造設されました。人工肛門造設が正しい判断であったかどうかは、執刀者しか分かりませんが、必要ない手術であったかもしれません。検証する方法がないだけに外科医の責任は重大です。

「先生、そう言われてもどこの外科医の先生が経験豊富で、手術が上手であるかどうか分かりません。どうしたらわかりますか?」
という質問をしばしば受けます。確かに、沢山の外科医の能力を知ることは大変困難です。各病院・診療所のホームページなどには外科医の紹介が掲載され、取得した専門医や手術経験数まで紹介しているものがあります。宣伝臭いものもあり、正しかどうか分かりません。手術の上手な外科医に遭遇するには、かかりつけ医やセカンド・オピニオンを利用するのもよいでしょう。一方、外科医の履歴を調べ、その地域で一流と言われる病院に10年以上勤めた外科医、特に、大学病院で講師あるいは准教授を経験していれば、標準以上の技術を持っていると判断して良いでしょう。更に、年齢は視力が良く、体力がある40歳〜60歳ぐらいが外科医として熟年に達していますので、一つの参考になると思います。

「医者選びも寿命のうち」
と言われています。大きな目で優れた外科医を選び、選んだ後は徹底的に信頼することです。信頼されていることが分かると外科医も頑張りますでしょう。

年間単独手術症例数 死亡率(%)
  〜10 3.15
11〜20 2.82
21〜30 2.47
31〜40 2.42
41〜50 1.86
51〜60 1.91
61〜70 1.59
71〜80 1.34
81〜90 1.76
91〜100 1.66
100以上 1.37
Miyata,H.et al. J. Thorac Cardiovasc Surg. 2008;135:
1306-12





[ もどる ] [ HOME ]